« 淡路の植田さんとのコラボレーション(続き) | トップページ | 職人の神様 »

2010年10月15日 (金)

淡路の植田さんとのコラボレーション(おまけ)

淡路 植田さんとのコラボレーション おまけ編です。

今回の現場は、ハラダの女子2名が参加させていただきました。
現場はもちろん一生懸命やったのですが、
モロッコの漆喰「タデラクト」も植田さんに教えていただきました。

「タデラクト」は水硬性石灰(水の中でも固まる)で独特の磨き模様になります。
防水性、撥水性があり、モロッコでは外壁、洗面台、浴槽にも使われているそうです。

20100922_021

まず、タデラクトの主材に顔料を入れて色をつけます。

20100922_029

事前に作っておいた下地に塗り広げます。

タデラクトが独特なのは磨き方で、鏝ではなく、セラミック(硬い石)を当てて磨いていきます。
石では壁に当たる面が少ないのでグルグル回しながら当てていきます。

20100922_040 20100922_044

2人ともすごい集中力で磨いています。

タデラクトはモロッコの言葉でタ=仕事、デラクト=磨くという意味で

磨く仕事という意味だそうです。

どちらかというと集中力のある女性のほうが向いているのかもしれません。

2人はやめろというまで磨き続けていました。(o^-^o)

20100922_047

これは植田さんの秘密兵器、タデラクト用の鏝です。
柄の先に石が付いています。
長時間磨いていても手が疲れないそうです。

20100922_049

今回は2色マーブルで仕上げてみようということになり、

白を重ねてみました。

この後、オリーブオイルをかけてひたすら石を当てて磨きます。

20101015_004_2

これが完成品です。

独特の発色の磨き仕上げになっています。

モロッコの漆喰タデラクト

是非、ワンポイントでも使ってみてください。

« 淡路の植田さんとのコラボレーション(続き) | トップページ | 職人の神様 »

左官仕上げ」カテゴリの記事

漆喰」カテゴリの記事

見習い工育成・講習会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/37243528

この記事へのトラックバック一覧です: 淡路の植田さんとのコラボレーション(おまけ):

« 淡路の植田さんとのコラボレーション(続き) | トップページ | 職人の神様 »

無料ブログはココログ