« ネコとモルタル | トップページ | 床モルタル素地仕上げ »

2011年1月31日 (月)

平成会 旧安田邸見学

左官組合青年部 平成会で、東京の千駄木にある旧安田邸の見学会を開催しました。

千駄木なので当社から歩いて10分かからないところにあるのですが、

いつでもいけると思っていて、実は今まで行ったことがなかったのです。

旧安田邸とは

遊園地 豊島園の創設者である藤田好三郎氏が建て、安田財閥の安田家が譲り受けた建物です。

大正8年に建てられたものですが、当時としては洋風のものを取り入れた近代的な和風住宅だったようです。

説明を受けながら、当時の施工の素晴らしさと、職人のこだわりが随所に感じられ、

「うーん」と感心してばかりいました。

ブルーノ・タウトが桂離宮を見て「泣きたくなるほど美しい」と称しましたが、

旧安田邸を見学して、私もその気持ちが少し分かった気がします。

20110127_0202

廊下が奥まで見渡せるように作られています。

光が入り驚くほど明るかったです。

20110127_012

左官といえば、漆喰とこの装飾ですね。

修復されたものですが、当時の趣きが感じられます。

20110127_006

電話も、メモまで当時のままに残されています。

まだまだ、説明したい部分はありますが、

私の文章よりは是非、実物をご覧下さい。

毎日、開館しているわけではないようなので、

お問い合わせしてください。

旧安田邸ホームページ

http://www.toshima.ne.jp/~tatemono/page027.html

« ネコとモルタル | トップページ | 床モルタル素地仕上げ »

平成会・左官組合」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成会 旧安田邸見学:

« ネコとモルタル | トップページ | 床モルタル素地仕上げ »

無料ブログはココログ