« 左官本 ついに発売 | トップページ | ダッシュ村 タイル流し作り »

2011年2月27日 (日)

沖縄紀行1

沖縄に行ってきました。

観光と
山内コンクリートブロックという
花形ブロックを作っている会社を見学しに行きました。

花形ブロックというのは
沖縄の風土に合わせた四角や丸に開口されたブロックです。

20110219_001

なぜ、開口されているかというと

ずばり、風を通し、日差しは遮るためです。

本土にはほとんどこういう形状のブロックはありません。

20110219_044

20110219_045
このブロックは表裏で開口の大きさが違い、
昼間と夜の光の入り方が違います。

20110219_004

これはミニチュアのブロック

20110219_047

開口の形状もいろいろあり、カラフルなものもあります。

なかなか見ることの出来ないコンクリートブロックを作成しているところを

真近に見ることが出来、感動でした。

花形ブロックは基本形状が何種類かありますが、

有料ですが、型からオリジナル形状で作成することも出来ます。

当社でも取り扱っていますので、

ご検討下さい。

また、この花形ブロックを使った名建築
名護市役所も見学しました。

20110219_061

20110219_058

花形ブロックをふんだんに使い、
シーサーを配した沖縄らしい建物で、
風を通す、パッシブソーラーのさきがけの建物です。

20110219_072

これは樹がはしごを占領している写真です。
自然の強さを感じさせます。

沖縄の話、次回も続きます。

« 左官本 ついに発売 | トップページ | ダッシュ村 タイル流し作り »

見習い工育成・講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄紀行1:

« 左官本 ついに発売 | トップページ | ダッシュ村 タイル流し作り »

無料ブログはココログ