« ダッシュ村 タイル流し作り | トップページ | »

2011年3月 6日 (日)

沖縄紀行2

沖縄の話の続きです。

ブロック工場を見学した後は

ちゅら海水族館、万座毛、首里城など有名どころを見学しました。

首里城は修復中でしたが、赤瓦とムーチー(沖縄漆喰)の

赤と白のコントラストが、すばらしくきれいでした。

20110219_127

これは私が思う沖縄らしい風景。

これを真っ直ぐ行くと海です。

20110219_077

沖縄はやはり海がきれいでした。

20110219_119

20110219_117 

沖縄の海砂は珊瑚が多いためか鮮やかなベージュ色で

塩分を取れば左官壁に使用できるのではないでしょうか?

あと、沖縄でよく見かけたものは「石敢当」(せきがんとう)

20110219_137

車で走っているとT字路や交差点などの家の塀によくくっ付いています。

これは何かというと、ガイドさんの話では

「中国の強い武将の名前で、この名前を聞いただけで魔物が恐れて近づかない。

交通事故も無くなる。そのため、魔よけや事故が多いところに張っている。」

ということでした。

「いしがんとう」「いしがんどう」とも読むみたいです。

沖縄のホームセンターには、よく売っているそうです。

まだまだその土地独自のものってあるんですね。

おまけ。

沖縄ではシーサーをよく見ましたが、

こんなシーサーもいました。

20110219_133

20110219_134

洗面所の手洗いで、自動で水も出ます。

« ダッシュ村 タイル流し作り | トップページ | »

見習い工育成・講習会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄紀行2:

« ダッシュ村 タイル流し作り | トップページ | »

無料ブログはココログ