« カラーモルタルの造形 | トップページ | 春の聖徳太子祭 »

2011年4月 6日 (水)

カラーモルタル造形 現場

前回お話したカラーモルタル造形の現場の報告です。

都内にある結婚式場です。

花壇の立ち上がりが出来合いのものでは面白くないので

左官で何か出来ないかとご依頼をいただきました。

壁の塗装や床のタイルの色に合わせたアイボリー色にし、

現場で打ち合わせをさせていただいた結果、

内装の飾りにあわせた装飾にすることになりました。

16mでH400程度ありましたが、

大阪の職人さんと2名で仕上げることが出来ました。

1

2

カラーモルタルを塗りつけた後、鏝や専用の道具で削りだして

形を作っていきます。

掻き落としという技法の応用なので

材料硬化前に掻いたり、削ったりして形を作っていくことが出来ます。

これはやっていると大変面白くて、本当にハマリます。

3 4 5

目地を切り、石材調にしています。

目地を切っておくことは誘発クラックにもなり

出て欲しくないところに出るクラックを防止することが出来ます。

Untitled Untitled2

完成です。

完全乾燥するともう少し色が薄くなります。

今回は一色でしたが、

多色使いの施工やより複雑な模様も可能です。

まだまだ可能性を秘めているカラーモルタル造形を

皆様、是非、ご検討下さい。

« カラーモルタルの造形 | トップページ | 春の聖徳太子祭 »

左官仕上げ」カテゴリの記事

デザイン塗り壁・床」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラーモルタル造形 現場:

« カラーモルタルの造形 | トップページ | 春の聖徳太子祭 »

無料ブログはココログ