« 版築仕上げ その2 | トップページ | 石灰工場見学 その2 »

2011年6月20日 (月)

石灰工場見学 その1

先日、石灰の工場を見学しました。

いつもお世話になっている駒形石灰工業㈱さまに当社、工事管理部と見習い工ピヨピヨ組で総勢11名でお伺いしました。

まず山で採掘された石灰岩を塩焼きし、生石灰をつくる塩焼き釜を見ました。

すごく山の中にあります。

2011060602

2011060604

石灰岩を塩焼きし生石灰を作る工程です。

2011060606

2011060608
原理はとてもアナログで
上から石灰岩と石炭、そして塩を入れ焼いていきます。
焼いて小さくなった石灰岩は半分程度が水分として蒸発し、
釜の下から出てきます。

2011060619

2011060620

釜の下から生石灰が出てくる様子です。

それを消化させ、生成したものが消石灰になり、
それを精製してきめが細かく、上質なものだけが、
左官用の消石灰
になります。

工場はそこいらじゅう石灰で真っ白の世界でした。

2011060621

2011060622

2011060623

焼かれた石灰岩のうち50%程度が生石灰の塊になります。
それを水で焼成し、寝かせて消石灰を作ります。

2011060626

それから純白できめの細かいものだけが精製され

左官用の消石灰になります。

生産された消石灰の中でも左官用は最高品質のものが

使用されています。

こうやってできた消石灰がわれわれの手元に届くと思うと

感慨深いです。

2011060625

次回も石灰工場の話をします。

« 版築仕上げ その2 | トップページ | 石灰工場見学 その2 »

原田左官」カテゴリの記事

漆喰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/40471565

この記事へのトラックバック一覧です: 石灰工場見学 その1:

« 版築仕上げ その2 | トップページ | 石灰工場見学 その2 »

無料ブログはココログ