« ジャンカ作成 | トップページ | 原田左官のこだわり(櫛引き仕上げ) »

2011年7月24日 (日)

アイカ工業㈱ ショールーム

アイカ工業㈱ 東京ショールームがリニューアルオープンしました。

リニューアル工事のジョリパットの施工は
当社で担当させていただきました。

20110611_022

今回のリニューアルでまず目につくのは
赤い「AICA」の文字とその周りのジョリパット仕上げ

20110713_001

20110713_002

20110611_018

これは「スクラッチライン」という新しい引くパターンです。
「校倉」よりもざっくりと見せたい場合に向いている仕上げだと思います。

20110713_003

20110611_020

その壁の床面はセルストーンという天然石の塗り床になっています。

これは「水墨」というパターン

20110713_010

ジョリパットに活性炭をまぜ、鏝圧をかけることによりつぶれて
色が混ざることで模様が出るおもしろいパターンです。

こちらはジョリパット リフレッシュシステム

20110713_011_2

今までの塗装の塗り替えではどうしても塗膜が乗ることによって
塗料特有のテカリのある仕上がりになってしまい、
のっぺりとして、ジョリパットの質感が失われてしまいました。

このジョリパットフレッシュは
ジョリパットの風合いを変えずに

ローラーによる施工で色を塗り替えることができます。
工期も短縮でき、壁をきれいにリニューアルできます。

20110713_012

20110611_027

また、ジョリパットの模様全てを大きな見本板で見ることができ、
カラーコーディネートの提案コーナーもあります。

これ以外にも化粧板、化粧カウンターや接着剤など
アイカ商品が一堂に展示されています。

小さい塗り板見本ではイメージが湧かない方は
是非、訪れてみていただきたいです。

詳しくはこちらへ
アイカ工業㈱東京ショールーム
http://www.aica.co.jp/show-room/tokyo.html

« ジャンカ作成 | トップページ | 原田左官のこだわり(櫛引き仕上げ) »

デザイン塗り壁・床」カテゴリの記事

ジョリパット」カテゴリの記事

左官ショールーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイカ工業㈱ ショールーム:

« ジャンカ作成 | トップページ | 原田左官のこだわり(櫛引き仕上げ) »

無料ブログはココログ