« 「使える!内外装材 活用シート」 書籍紹介 | トップページ | 考えるきっかけ »

2011年8月16日 (火)

光る泥団子ワークショップ

写真家の日暮雄一さんの写真展が茗荷谷で開催されます。

「泥に住まう」
2011.9/17~9/23まで
場所:CONTRASTO GALLERIA
東京都文京区大塚1-1-3 1F
TEL03-5940-6771

Skmbt_c36011081617030

アフリカの土の建築を追いかけている日暮さんは
新宿OZONEで開催された「土の王宮をつくる展2003」の時から
左官組合「平成会」にも協力していただいています。
今回もアフリカの土の建築の写真が主になっています。

我々「平成会」では9/19に光る泥団子のワークショップ
お手伝いとして参加させていただきます。
今日はその下準備を行いました。

20110816_002

まず、土、ワラ、砂をまぜ、泥団子の下地を作ります。

20110816_003

中塗りしたものを削ったり、磨き仕上げのノロの作り方の説明もしました。

20110816_007

休憩時間に日暮さん、ギャラリーのご主人である陶芸家の柏渕さん、平成会の山口さんと
土の建築談義になりました。
「なぜ、東京では土の建築が廃れてしまったか?」が熱く議論されました。

土の建築
光る泥団子にご興味がある方はお勧めします。
(泥団子は9/19のみです。参加人数に制限がありますのでご了承下さい。)

お申し込みやお問い合わせはこちらへお願いします。

CONTRASTO GALLERIA

www.studio-vita.com/galleria/

info@studio-vita.com

« 「使える!内外装材 活用シート」 書籍紹介 | トップページ | 考えるきっかけ »

平成会・左官組合」カテゴリの記事

光る泥団子」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光る泥団子ワークショップ:

« 「使える!内外装材 活用シート」 書籍紹介 | トップページ | 考えるきっかけ »

無料ブログはココログ