« 建設業経営者研修会 | トップページ | 建設業振興基金 講演会 »

2012年2月 9日 (木)

コンクリート打ち放し風仕上げ

オフィスのエントランスの壁をコンクリート打ち放し風に仕上げました。

今回のお客様はコンクリートの重厚感がある壁がお好みだったため、

本来はコンクリートを打設して壁を作成するのがよいのですが、

オフィスビルの上階の為、コンクリートを打設することは施工上不可能なため、

ボードの壁に対して、コンクリ打ち放し風の壁を仕上げることになりました。

Rになっている壁に対してモルタルの下塗りを行っています。

Img_0391

これにコンクリの模様、色付けをしてコンクリートの肌を作り出します。

拡大図がこれです。

Img_0398

これに対して、コンパネの打ち継ぎやPコン跡の模様を作成して

本当のコンクリートっぽく仕上げることは出来ますが、

今回はシンプルにつるっとした感じに仕上げました。

Img_0396 Img_0397

ここに社名が取り付いて仕上がりとなります。

室内にもコンクリート打ち放し仕上げの壁を。

詳しくは当社のオリジナル壁シリーズのページを

ご覧下さい。

原田左官 オリジナル壁シリーズ

« 建設業経営者研修会 | トップページ | 建設業振興基金 講演会 »

左官仕上げ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/43717853

この記事へのトラックバック一覧です: コンクリート打ち放し風仕上げ:

« 建設業経営者研修会 | トップページ | 建設業振興基金 講演会 »

無料ブログはココログ