« 大江戸左官祭り 打ち合わせ | トップページ | 週間BCNに掲載 »

2012年3月 5日 (月)

年明け披露パーティー準備

今年も早いものでもう3月になりました。
3月と言えば、卒業の季節ですが、
当社でも見習いから職人になる「卒業式」を行っています。

見習いから職人になるということは古い風習では「年季が明ける」、
「年季明け」といって一人前になったことを皆でお祝いしました。

今は昔ほど世の中で、「年季が明ける」ということを大切にしなくなりましたが、
当社ではこの慣わしを大切にし、4年間の見習い期間を終えた人を会社全体でお祝いします。

当社では「年季明け」を「年明け(ねんあけ)」と言っており、
年明けをする人のご両親やご家族も呼んで大勢でお祝いします。

100名近くの前で壇上で話をします。
年明けする本人も「うれしさ」と、これから職人としてがんばるという「プレッシャー」を
感じていると思います。

Dsc_1720

去年の年明け披露パーティーの模様です。

去年は80名近い人に集まっていただきました。

Dsc_1688

去年、年明けした野宮さん。

Dsc_1692

みんなからたくさんのお祝いの品をもらいました。

今年は3名、年明け者がいます。
素敵な会にするため、今から準備に取り掛かります。

« 大江戸左官祭り 打ち合わせ | トップページ | 週間BCNに掲載 »

原田左官」カテゴリの記事

コメント

感動しました 素晴らしい企画です
本人も親御さんも心の中に何時までも残るでしょう
将来の人生の生き方に影響を当てえますね
年明けの方おめでとうございます

川タ煉さま ありがとうございます。
年明けのセレモニーも年を追うごとに立派になっています。
職人は一生修行ですが、若い人には4年間というゴールを見せてあげないと
あまりにも先が長すぎて、先が見えません。
まずは4年間がんばれという道しるべにもなっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/44372807

この記事へのトラックバック一覧です: 年明け披露パーティー準備:

« 大江戸左官祭り 打ち合わせ | トップページ | 週間BCNに掲載 »

無料ブログはココログ