« 光る泥団子体験 | トップページ | 大地の芸術祭の里と見習い工の成長 その2 »

2012年7月 9日 (月)

大地の芸術祭の里と見習い工の成長

新潟県 越後妻有で行われた「大地の芸術祭」に

当社の左官ガール 有村さんが参加しました。

「大地の芸術祭」とは、新潟の越後妻有地域を舞台に3年に一度開催されるお祭りで、

世界最大とも言われる国際的な芸術祭です。

Sato_01 

地域再生の道筋とそこに内在する価値をアートを通して掘り起こして発信し、

世界的にも注目されているすごいお祭りでもあります。

越後妻有 大地の芸術祭の里ホームページへ

古民家をカフェに改修する際に、壁に漆喰を塗りたいというご要望があり、

その中で当社の有村は左官指導として参加をしました。

指導というと仰々しいですが、お手伝いというか

自分が出来ること・知っていることを教えたい、協力したい

というのが今回のコンセプトでした。

207 

208_2 

210 

ベニヤ下地、木下地などいろいろな下地に漆喰を塗ります。

セルフビルドの左官は、塗る作業よりもこういう下地の場合、どういう処理が適切か

などの判断が重要になってくるため、左官の知識が役に立ったようです。

216 

217 

人に教えることは、自分が2倍以上理解していないと

ちゃんと教えられないと言われます。

人に教えることは、自分の理解度を振り返る良い機会だと

思います。

当社の有村も人に教えることで、確実に成長しているようです。

« 光る泥団子体験 | トップページ | 大地の芸術祭の里と見習い工の成長 その2 »

左官ガール」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大地の芸術祭の里と見習い工の成長:

« 光る泥団子体験 | トップページ | 大地の芸術祭の里と見習い工の成長 その2 »

無料ブログはココログ