« 室内の塗り替え その2 | トップページ | 洗い出し仕上げ »

2012年11月19日 (月)

溶岩パネルの施工

溶岩パネルの試験施工をしてきました。

溶岩は三宅島など噴火による被害のあとのやっかいものとされてきましたが、

溶岩浴や肉を焼くプレートなど様々な使い道が見出されています。

今、建材としても溶岩が使えないかと開発が進められています。

今回の施工はパネルに溶岩が事前に貼ってあり、

それを壁に取り付けているというものです。

これが溶岩パネルです。

20121113_008

壁に張り付け、ビスで固定します。

20121113_024

ビス孔は1ピースずつの溶岩を張って隠します。

パネル上になっているため、あっという間に

溶岩の壁が出来上がります。

20121113_072

この溶岩パネルの特徴はコケが事前に植生されていることです。

20121113_034

コケが生え、ツタ植物なども溶岩に絡みついていくので、

壁面緑化をすることができます。

Photo

当社のメールマガジンの12月号にも詳しく情報を掲載しています。

ご興味のある方は是非、メール下さい。

info@haradasakan.co.jp

« 室内の塗り替え その2 | トップページ | 洗い出し仕上げ »

原田左官」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/47890869

この記事へのトラックバック一覧です: 溶岩パネルの施工:

« 室内の塗り替え その2 | トップページ | 洗い出し仕上げ »

無料ブログはココログ