« 溶岩パネルの施工 | トップページ | 瓦造形展 »

2012年11月22日 (木)

洗い出し仕上げ

今回は、外部の工事についてです。

原田左官では、エクステリアの左官・タイル仕上げも施工しています。

この現場は神楽坂の焼肉屋さんの外部通路の工事でした。

外部の水洗い場のモルタルが古くボロボロになってきているのと、

お店を外部通路からも出入りが出来るようにしたため、

新しいエントランスの床をきれいにしたいというご要望でした。

もともとはこんな感じでした。

20121018_007 

洗い場のモルタルもかなり古くなっていました。

20121104_016 

今回はベテランのHさんが施工を担当。

まず、下地を清掃し、施工に臨みます。

20121104_017 

洗い場は洗い出し仕上げ、

エントランスはモルタルで枠を作り、踏み石を置き、色砂利を敷き詰めました。

Dsc_0371 Dsc_0370 

洗い出しと聞くと、古くさいイメージがあるかもしれませんが、

こんな風にモルタルをベージュや茶にカラーリングすると

洋風な印象を与えることも出来ます。

Dsc_0379 

既存の洗い場はモルタルの水返し(枠部分)の幅が

マチマチだったため、タイルを張るには下地から直さなければ

ならず、左官の仕上げが向いています。

そんな時に洗い出し仕上げ。

是非、ご検討下さい。

意外とリーズナブルですよ。

« 溶岩パネルの施工 | トップページ | 瓦造形展 »

左官仕上げ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/47901469

この記事へのトラックバック一覧です: 洗い出し仕上げ:

« 溶岩パネルの施工 | トップページ | 瓦造形展 »

無料ブログはココログ