« 版築仕上げ | トップページ | 職人力 »

2013年1月17日 (木)

職人の育成

原田左官は昔から若い人の育成にこだわっていますが、

育成方法は時代に合わせて変化をしています。

30年以上前は、どのこ左官屋さんもそうでしたが、

住み込みで若い人を、箸の上げ下ろしから教え、育てていきました。

.

15年前くらいは住み込みは少なくなりましたが、

先輩の職人さんに付いてマンツーマンで教え、育てました。

.

現在はどういう育成方法かと言うと

会社で先輩が教える(OFFJT)と現場で先輩が教える(OJT)で

育成しています。

・見せる

Dsc_4520s

・教える

Dsc_3872s

・マネさせる(モデリング、塗り方のモデルのビデオを見て、自分の塗り方と比較する)

Dsc_0054s

Dsc_0047s_4

・やらせてみて、見守る

Dsc_4997s

・フィードバックし教える

Dsc_5030s

の繰り返しです。

ここ最近の若い人はとにかく「教えて欲しい」という強い欲求を持ってきています。

やる気のある若い人をうまく育てられるかは全て社長に責任があります。

若い人が技術を身につけ、「幸せ」を創造出来るようになるために

原田左官では、その人に合った育成方法を考えます。

« 版築仕上げ | トップページ | 職人力 »

原田左官」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/48743142

この記事へのトラックバック一覧です: 職人の育成:

« 版築仕上げ | トップページ | 職人力 »

無料ブログはココログ