« 実用性と美しさ | トップページ | 竈を作りました その2 »

2013年2月18日 (月)

竈(かまど)を作りました。

当社のお客様である建築会社の「鯰組」さんが運営している

要町の「なんてんcafe」で竈(かまど)の工事を行いました。

P1294973

P1304979

まずは耐火煉瓦を積んで、竈のベースを作ります。

耐火煉瓦を使用することで強い火力で使用しても丈夫な竈を造りことができ、

外側にも熱を伝えない構造を作ることが出来ます。

P1304982_2

P1304991


竈を乗せてみて、寸法を確認します。

竈で炊いたご飯がおいしい理由は

竈が熱を逃がさず、いわゆるご飯が立っている状態になるなど

いろいろと理由はあるようですが、

理屈はともかく、竈のご飯はホントおいしいです。

ちなみに、竈(かまど)は地方によっては「おくどさん」と読んだりします。

「くど」でも良いのだそうですが、

台所は女性が使用するところだったので、

丁寧な言葉になったとのことです。

(お鍋やおネギなどと同じで)

竈は東京ではめずらしくなってしまい、

工事中に近所の方が大勢覗きに来ました。

出来上がりは次回のブログで。

« 実用性と美しさ | トップページ | 竈を作りました その2 »

左官仕上げ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竈(かまど)を作りました。:

« 実用性と美しさ | トップページ | 竈を作りました その2 »

無料ブログはココログ