« 左官モデリング訓練 | トップページ | 会議をします。 »

2013年4月18日 (木)

見て覚える 繰り返し

左官のモデリングによる教育方法のもう一つのよい点は

1時間に20回塗りはがしができるようにする

という回数の基準があることです。

Dscn0232

回数の基準があることで時間内にこなすためには

徹底的に無駄な動きを無くして、お手本をマネしなければ、クリアできません。

Dscn0233

時間制限付きの回数の目標があることで

できた、できないが明確になり、

目標がはっきりとします。

クリア出来た人は精度を求めていくという次の課題があります。

Dscn0235

もちろん、それだけでは名人にはなれませんが、

一生修行といわれる左官の世界の入り口に立つことは出来ます。

入り口に立って左官の奥深さを知ると

先が見えてきて、自分が目指すべきものが分かってきます。

« 左官モデリング訓練 | トップページ | 会議をします。 »

原田左官」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/51181732

この記事へのトラックバック一覧です: 見て覚える 繰り返し:

« 左官モデリング訓練 | トップページ | 会議をします。 »

無料ブログはココログ