« 久住有生さんのお話 | トップページ | ツバメノート 本物の良さ »

2013年7月11日 (木)

新しい左官仕上げ ポリーブル

先日、スパの洗面台を白い左官仕上げで施工しました。

当初、お客様は漆喰を選択されていましたが、

原田左官のショールームにお越し頂きいて、見本をご覧頂いた結果、

今、当社で取り組んでいる新しい左官仕上げ「ポリーブル」が採用されました。

ポリーブルの魅力は石灰クリーム磨き仕上げのようなツルピカな表面でありながら

 

厚みが感じられるという質感です。

Dscn2060

Dscn2068

(滑らかな表面の中にも石のように厚みが感じられる表情があります。)

Photo_6

(設置後の写真)

         エコイスショールーム洗面台
         デザイン:レジオン・コンサバティブ(株)

.

ポリーブルは、

イタリア磨きなど鏡面仕上げにしたいが、左官でやるからには

厚みが感じられる壁がほしいというお客様の声を形にした壁です。

フラット以外にもパターン仕上げ・カラー対応も可能です。

2

是非、意匠のご提案の一つに取り入れていただければと思います。

« 久住有生さんのお話 | トップページ | ツバメノート 本物の良さ »

左官仕上げ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/52188467

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい左官仕上げ ポリーブル:

« 久住有生さんのお話 | トップページ | ツバメノート 本物の良さ »

無料ブログはココログ