« 新しい左官仕上げ ポリーブル | トップページ | リビングデザイン雑誌 素住に掲載 »

2013年7月15日 (月)

ツバメノート 本物の良さ

現場の予定表を記入するノートをツバメノートに変えました。

ツバメノートとはご存知の方を多いと思いますが、
昭和22年から作られている大学ノートで
ファンも多く、世界最高品質と言われています。

このデザインを見ると、見覚えがある方も多いかと思います。

58112511


(ドラマ ガリレオで使われていたノート)

現場の予定表は当社にとっては会社の全てを握っていると言っても
過言ではないくらい重要なものです。
工事管理者が書く、記入する。
職人さんが見る。
工事事務で確認して入力するなど
いろんな人が手に取るものです。

1ヶ月同じものを使うのですが、
いままでのノートは最後の25日頃になると
綴りがほどけてしまい、ボロボロになっていました。

このツバメノートは糸綴りなので、非常に丈夫です。

Dscn1923

丈夫なので選んだノートですが、
書き心地も最高です。
筆記用に特別に作られている紙で
にじまず、きれいに書けます。

ツバメノートは表紙の裏にこのような説明書きがあります。
・かたくなに本物、よい品の追求をしています。
・一度使えばその良さ、違いがよくわかります。

Dscn1924

なんだか左官の仕事に似ています。

原田左官もかたくなに本物、よい品の追求を目指します。

Dscn1925

ツバメノートオンラインショップHPへ

http://tsubamenote.shop-pro.jp/

« 新しい左官仕上げ ポリーブル | トップページ | リビングデザイン雑誌 素住に掲載 »

原田左官」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/51905970

この記事へのトラックバック一覧です: ツバメノート 本物の良さ:

« 新しい左官仕上げ ポリーブル | トップページ | リビングデザイン雑誌 素住に掲載 »

無料ブログはココログ