« 櫛引き市松模様仕上げ | トップページ | 東京都人材育成大賞 受賞 »

2013年10月29日 (火)

塗り版築仕上げ

今回は版築風仕上げのお話。

10月のブログにも書きましたが、

原田左官オリジナルの塗り版築仕上げが好評です。

マンションのエントランスや店舗のレジバックの壁など

印象的に見せたい壁に対して施工されることが多いようです。

Dsc01159


Dsc01161

先日もお店の壁面に施工をしました。

当社の塗り版築仕上げは

版築の重厚感をそのままに、

内装石膏ボード下地でも施工が可能な手軽さが魅力です。

Dsc01349

左官施工で厚みをつけて仕上げているので、

版築の自然な風合いが再現できます。

Dsc01345

版築は表情、色合いが自由に選べるのが魅力の一つ。

是非、迫力のある版築壁をご検討下さい。

« 櫛引き市松模様仕上げ | トップページ | 東京都人材育成大賞 受賞 »

版築仕上げ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/53467264

この記事へのトラックバック一覧です: 塗り版築仕上げ:

« 櫛引き市松模様仕上げ | トップページ | 東京都人材育成大賞 受賞 »

無料ブログはココログ