« 研ぎ出し 見本作成 | トップページ | インターネットラジオに出演 »

2015年4月30日 (木)

雑誌「建材フォーラム4月号」に取り上げられました

代表の原田です。

.

湿式建材業界の応援誌「建材フォーラム」の4月号にインタビューが掲載されました。

Skm_c364e15042007110

以前からお話していますが、

左官の可能性は無限にあります。

ツルツルピカピカの仕上げからツブザラ、凸凹仕上げ、

素材も自然素材から時には金属まで幅広く扱えます。

しかし、その左官を取り入れるときの入り口がわかりにくい、

お客様に左官への入り口を明確にお伝えすることが

左官をより増やすルートではないとか考えています。


2


左官仕上げの良さは世間一般に浸透しつつあります。

珪藻土ブームの時のように機能性だけ というのではなく、

左官仕上げの風合い・意匠性の良さを求めて

左官を取り入れるケースも増えているように感じています。

.

当社も住宅の仕事が増えていますが、

それにも増して店舗・商業の仕事は増えています。

店舗にもいろんな性質のお店がありますが、

あまりにも街の風景に馴染みすぎてしまう意匠は

お客様を呼び込むという点ではダメなことだと言われています。

.

やはりそこには何か見せるもの、目を引くものがないといけない。

.

私たちも左官仕上げの意匠を活かし、お客様に印象付けるような

空間つくりに協力していきたいと思います。

« 研ぎ出し 見本作成 | トップページ | インターネットラジオに出演 »

メディア出演」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「建材フォーラム4月号」に取り上げられました:

« 研ぎ出し 見本作成 | トップページ | インターネットラジオに出演 »

無料ブログはココログ