« 講演「人を大切にする経営」を考える | トップページ | エコハウス研究会 職人を護る »

2015年4月13日 (月)

エコハウス研究会 関東大会に参加しました。

代表の原田です。

3月22日に建築家の丸谷博男さんが主催されているエコハウス研究会の関東大会に参加しました。

Photo

この会はエコハウスつくりの真の目的を理解し、それぞれの経験を活かし、地域にあったエコハウスを提案していく交流団体です。

今回はその中で、

「東京で土を仕事にする」

「若い人を育てて技術を護る」

というテーマでお話させていただきました。

Dscn8571


(主宰の丸谷先生と私)

原田左官では昔ながらの土壁の仕事は増えつつありますが、少ないのが現状です。

それは土壁について知っている人がいないからだと感じています。

施主さん・設計さん・デザイナーさんで土壁を扱ったことのある人は東京だと少ないと思います。

同じく、左官職人においても土壁を扱ったことのある人は東京だと少ないと感じます。

そのため、東京で土を仕事にするにはPRすることと職人を育てることの2つが両輪のように動かないとダメだと思っています。

土壁を取り入れるにはハードルが高いと感じている施主さん・設計さんには

「まず、土を漆喰に入れる、珪藻土に入れるなど素材として取り入れてみてはいかがですか?」

と提案しています。

既製品の左官材に味付けとして土を入れる分には故障は少なく、施工も難しくなることはありません。

Dscn8572

まずは土を身近な建材として感じていただくことが大事だと思っています。

土壁を塗れる職人育成については次回、お伝えします。

« 講演「人を大切にする経営」を考える | トップページ | エコハウス研究会 職人を護る »

土壁」カテゴリの記事

左官」カテゴリの記事

左官仕上げ」カテゴリの記事

講演・セミナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/59410256

この記事へのトラックバック一覧です: エコハウス研究会 関東大会に参加しました。:

« 講演「人を大切にする経営」を考える | トップページ | エコハウス研究会 職人を護る »

無料ブログはココログ