« 日左連青年部50周年記念大会 開催 | トップページ | 左官の仕事 »

2015年7月13日 (月)

内装でコンクリート打ち放し仕上げ

最近、内装でコンクリート打ち放し仕上げを行うことが非常に多くなっています。

Photo

石膏ボードの上にモルタルでコンクリートの凹凸、Pコン、ピンホールを作り、

トップコートをかけてコンクリート調の仕上がりにします。

Dsc07358


Dsc07361

3-5mm程度の塗り厚ですが、厚みがあり、セメントの質感が出るため、

かなり本物感のあるコンクリートの壁が出来ます。

Sdsc07363

トップコートにより、ツヤあり、ツヤなしなどの調整も出来ます。

Img_0760

内装にもコンクリート風の壁を。

是非一度、ご検討下さい。

原田左官オリジナル コンクリート打ち放し風仕上げの専用ページへ

« 日左連青年部50周年記念大会 開催 | トップページ | 左官の仕事 »

左官仕上げ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/60475379

この記事へのトラックバック一覧です: 内装でコンクリート打ち放し仕上げ:

« 日左連青年部50周年記念大会 開催 | トップページ | 左官の仕事 »

無料ブログはココログ