« すき焼きの名店 江知勝 見学会 | トップページ | 「サカンライブラリー」建材フォーラム10月号に掲載 »

2015年10月19日 (月)

ナノテクノロジーの撥水材の効果

当社のショールーム「サカンライブラリー」の外壁についてです。

20150803202053

外壁は塗り版築仕上げを施しています。

Dsc04644

グレー調の色でまとめ、骨材の大きさで層を分ける施工にしています。

当社の塗り版築には、トップコートにはナノテクノロジーを使ったものを使用しています。

(ナノテクノロジー:ナノとは100万分の1mmのことで、この小さいものを利用して、形状を作る、塗膜を作るなどの技術に応用することを言います。)

このナノテクノロジーのトップコート(以下ナノコート)の特徴はナノレベルの微細な結合によるコーティングが、汚れや水をはじき、機能を発揮します。

塗膜をかけるものとは違い、仕上げ材の質感を変えることがないのと、ナノ粒子の結合が経年変化によって壊れにくいことが特徴です。

Dsc04708

先日、強い雨が降っていたので、外壁を見てみましたが、

このように見事に水をはじいていました。

Dsc04705

雨だれが水玉になってはじいています。

Dsc04706


Dsc04707

ここまですごい効果だとは思っていませんでした。

効果にびっくり!

質感を変えず長持ちするコーティング 「ナノコート」

是非、お試し下さい。

« すき焼きの名店 江知勝 見学会 | トップページ | 「サカンライブラリー」建材フォーラム10月号に掲載 »

左官仕上げ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナノテクノロジーの撥水材の効果:

« すき焼きの名店 江知勝 見学会 | トップページ | 「サカンライブラリー」建材フォーラム10月号に掲載 »

無料ブログはココログ