« きれいな仕上げはしっかりした下地処理から | トップページ | 日左連誌「子ども霞ヶ関見学デー」記事掲載 »

2015年11月23日 (月)

原田左官について

原田左官は左官やタイルの施工をしている会社です。

施工会社ですが、モノを作っているというよりはヒトを育てている会社です。

4

左官の仕事は覚えるのに10年掛かると言われています。

Dsc06742

左官職人に限らず、これから日本に職人が激減していきますが、

左官という日本独自の技術をこれからも残していきたいという思いを込めて、

ヒトを育てながら併せて左官の仕事をしています。

20130507054

モデリング育成という現代版の「見て習う」方法を用いて、

今の若い人にあった職人育成をしています。

20130509002


Photo_2

左官の職人を育て、左官の魅力を伝えていく。

これが当社の役目です。

モデリング育成については過去のブログ・メールマガジンをご覧下さい。

原田左官ブログ モデリング訓練について

原田左官ブログ モデリング訓練について2

原田左官メールマガジン 人材育成について

« きれいな仕上げはしっかりした下地処理から | トップページ | 日左連誌「子ども霞ヶ関見学デー」記事掲載 »

人材育成」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原田左官について:

« きれいな仕上げはしっかりした下地処理から | トップページ | 日左連誌「子ども霞ヶ関見学デー」記事掲載 »

無料ブログはココログ