« まるごとにっぽん 塗り版築仕上げ | トップページ | 原田左官ブログ お引越しのお知らせ »

2016年3月21日 (月)

そこで採れた土を使ったこの場所唯一の塗り版築仕上げ

先日、フェイスブックページでもお伝えした内容ですが、

好評だったのでブログでも再度、お知らせします。

あるマンションのエントランスを原田左官オリジナル仕上げの「塗り版築」で仕上げました。。

このマンションを建てる時、ボーリング調査をした際に採掘された土や砂利を利用して

版築仕上げが出来ないかというお客様からのリクエストでした。

12622152_1261691703857916_709278115

何十メートルも深い地層で、土や砂利だけでなく、貝殻も出てきました。

.

 

当初、貝を入れる予定は無かったのですが、その方がこの建物がこの場所に建っている

ストーリーを住む方がずっと感じていただけるのではと思い、

くどくならない様に少しだけ貝を入れました。

12646708_1261691570524596_443242912


12658014_1261691733857913_887709729


12615380_1261691753857911_254632856

左官の最大の魅力である「ここで生まれた唯一の壁」。

それを表現できたのではないかと思っています。

« まるごとにっぽん 塗り版築仕上げ | トップページ | 原田左官ブログ お引越しのお知らせ »

版築仕上げ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/64336896

この記事へのトラックバック一覧です: そこで採れた土を使ったこの場所唯一の塗り版築仕上げ:

« まるごとにっぽん 塗り版築仕上げ | トップページ | 原田左官ブログ お引越しのお知らせ »

無料ブログはココログ