« 土管のコンクリート打ち放し調に仕上げ | トップページ | まるごとにっぽん 塗り版築仕上げ »

2016年3月14日 (月)

浅草 まるごとにっぽん

今回は浅草に出来た新しい商業施設「まるごとにっぽん」での左官仕上げをご紹介します。

「まるごとにっぽん」とは

47都道府県の手間ひまかけた本物の逸品を紹介する新しいタイプの商業施設です。

食べ物、工芸品、などなど 日本のいろんな逸品が一度に見られる場所です。

Dsc07933


Dsc07932

原田左官はここで、市松の櫛引仕上げ、土壁風仕上げをしました。

Dsc07943


Dsc07945

市松の櫛引は横に引くだけのものに比べ納まりが大変になるため、

何倍も手間が掛かりますが、

それだけ職人の腕の見せ所でもあります。

.

そして、土壁風の仕上げ

Dsc07942


Dsc07940

ひび割れした肌・朽ちていく土壁を店舗内で表現するため

何度も打ち合わせをさせていただき、仕上げることが出来ました。

.

その他、塗り版築仕上げを施工しています。

塗り版築仕上げについては次回のブログでお伝えします。

« 土管のコンクリート打ち放し調に仕上げ | トップページ | まるごとにっぽん 塗り版築仕上げ »

土壁」カテゴリの記事

版築仕上げ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1391501/64205003

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草 まるごとにっぽん:

« 土管のコンクリート打ち放し調に仕上げ | トップページ | まるごとにっぽん 塗り版築仕上げ »

無料ブログはココログ